Home > 年間行事・イベント情報

年間行事・イベント情報

駄知町では一年を通じて様々な行事が行われています。
イベント開催期間中には全国から数多くの観光客が駄知町にお越しになられます。

年間行事・イベント

4月 桜陶祭

DSC_0163
2013年4月から始まりました。駄知町の桜を楽しむイベントです。
夜桜のライトアップもあって、きれいですよ。

5月3,4,5日 だち窯やまつり

窯やまつり
最初は駐車場の片隅から始まりましたが、いまでは全国からたくさんのお客さんが来てくれます。
駄知町の窯元をめぐり、蔵出しで陶器を買ったり、駄知町の飲食店で「だちもんグルメ」を楽しんだり、昭和の香り漂う町並みや駄知線線路道を散歩したりと、ゆっくりのんびり駄知の町を楽しむイベントとなっています。

8月 駄知夏祭り

夏祭り
8月に駄知町商店街 本町通りで行われるお祭りです。
盆踊りや太鼓など、田舎に帰ったときのような和やかなお祭りです。

10月第1週土日 駄知どんぶりまつり

どんぶり祭り
どんぶりまつりは県道66号線にあるセラテクノ土岐で開催されます。
「デカ盛り」コンテストや焼き物デコレーション、 どんぶりコンテストに、陶器大テント市、窯元蔵出しめぐりなど、イベントが盛りだくさん。夜には花火の打ち上げがあるなど、秋の駄知町一大イベントとなっています。

11月第3週 土日 カクサ邸ライトアップ

カクサ邸ライトアップ
駄知の紅葉はカクサ邸がいちばん。観光スポットで紹介したカクサ別邸。
闇夜に赤く映し出された紅葉をカクサ別邸の縁側から見るのは格別です。この時だけしか入ることができないので、ぜひ見に来てください。またライトアップされた紅葉をバックにコンサートも行います。

12月22日 御薬師堂例祭

御薬師堂例祭
この薬師堂は大峰山の頂上にあり、火災にあって、元禄16年現在の所に移ったものです。
この火災があったとき、薬師様の光が、名古屋の熱田の海まで届いて魚が捕れなくなったため、漁師が駄知に来て、焼け跡から像を移して祀ったと言われています。
地蔵様と弘法様を合わせて祀っていますので、12月22日を例祭としました。この日は御薬師堂がある本町通りに夜店が並びます。

3月第3週日曜日 二の午大祭

DVC00255
北山の稲荷神社で行われます。大正4年春に白狐の死体があって、白雪稲荷大明神として祀ったことが始まりと言われています。
二の午の日には、縁日の屋台が並び、「亀吉稲荷うどん」が振る舞われます。
  • 駄知陶磁史
  • 駄知丼メニュー・飲食
  • 駄知観光スポット
  • 特産品・お土産
  • 年間行事・イベント
  • 瓦版「あののう」
  • 窯風マップダウンロード
  • 駄知町へのアクセス
  • その他リンク
  • 窯風の里ホーム
ba-yamagami ba-kakino ba-chigo ba-hinaya ba-kyusya ba-suribachi ba-donburi ba-kamamotomeguri ba-kamayamaturi

このページのTOPへ↑